SSブログ
大垂水峠 ブログトップ
前の10件 | -

2022年6月 第一週 partⅠ [大垂水峠]

あっという間に6月ですね。

11月に定年退職なので、いよいよカウントダウンって感じです。


鹿島アントラーズ、やばいですね。

天皇杯も学生相手にギリギリの勝利だし、ルヴァンカップも0-1の敗戦。

最近、全く強さを感じられませんよ。

とにかく失点が多すぎだし、全く改善されている気がしないのが辛いです。

岩政さん、なんとかしてくださいな。


この日は、朝6時半からランニングスタートです。


いきなり登場したセミの死骸、なにがあったんでしょうね。P6043596.JPG



続きを読む


nice!(61)  コメント(6) 

2022年5月 第4週 part Ⅱ [大垂水峠]

この日は愛車が6か月点検だったので、車をディーラーに預けてから、そのままランニングです。


まずは道端にキキョウソウが咲いていたので撮影です。P5283389.JPG

続きを読む


nice!(61)  コメント(7) 

2022年 ゴールデンウィーク part Ⅶ [大垂水峠]

この日は午後から鹿島アントラーズ戦があるので、早朝から山へ行ってきたのですが、残念ながら負けちゃいました。

あれだけ1対1で負けてたら、勝てませんよね。

相手の外国人二人と、両サイドに全く歯が立たなかった印象です。

とはいえ、まだ新しいチームづくりが始まったばかりなので、次節以降に期待していますよ。


そうそう、昨晩雨が降ったんですね。

まだ小雨が降っていましたが、朝6時から走りました。


雨といえばカタツムリですよね、元気に活動していましたよ。P5072642.JPG



続きを読む


nice!(37)  コメント(5) 

2022年 ゴールデンウィーク part Ⅲ [大垂水峠]

朝早く起きて山に行こうと思ったら、曇り空だったのでちょっとのんびりしてからでかけました。


天気予報が午後から急に雷雨になるなんて脅かすから、午前中にしたのにちょっとだけ雨が降っていました。


今日こそは、と思ったのにヤマシャクヤクはまだ蕾でした。P5021970.JPG


続きを読む


nice!(52)  コメント(7) 

2022年 4月 第4週 partⅡ [大垂水峠]

鹿島アントラーズ、グループステージ突破しましたね。

最初に交代した3人は、これから頑張らないと出番がなくなりそうな予感。

最近感じるのですが、レッドカードって試合をつまらなくしますね。

決められた時間、ベンチってわけにはいかないのかな。


ということで、この日は鹿島アントラーズの試合が始まる前にランニングにいってきました。


綺麗な紫色をしたこの花は、ジュウニキランソウですかね。P4231275.JPG


ヘビが登場するので苦手な方は開かないでくださいね。


nice!(54)  コメント(7) 

2022年 4月 第4週 partⅠ [大垂水峠]

いいお天気を期待して、早起きしたのに雲の多い朝でした。


15時から鹿島アントラーズの試合があるので、早めにランニングに行ってきました。


ウラシマソウとよく似たムサシアブミ。P4171150.JPG

続きを読む


nice!(43)  コメント(4) 

2022年3月 第2週 partⅠ [大垂水峠]

この日は、15時から鹿島アントラーズ戦があるので、朝7時から山でランニングです。


ツクシを発見!と思ったらウグイスが鳴いたんですよ。P3062463.JPG



続きを読む


nice!(35)  コメント(7) 

2022年1月 第2週 part Ⅲ [大垂水峠]

冬休みもあっという間に、終わっちゃいそうです。

きっと、この勢いであっという間に定年退職になるんでしょうね。

あと11か月、次に何をやるにか、のんびり考えます。


P1040968.JPG



続きを読む


nice!(33)  コメント(6) 

2021年8月第3週 part Ⅲ [大垂水峠]

なんだか、午後になったらとってもいいお天気。

山も暑かったです。


まずはカラスアゲハがいたので撮影です。P8224195.JPG


この後は、爬虫類が登場しますので、苦手な方は開かないようにしてくださいね。

続きを読む


nice!(30)  コメント(7) 

2021年7月 第4週 part Ⅴ [大垂水峠]

せっかくCDプレーヤーを買ったのですが、あんまり聴けないんですよ。

なにせ、オリンピック中継がやっているので、奥さんの楽しみを奪うわけにはいきません。


オリンピックで盛り上がっている人、否定する気は全くありません。

むしろ羨ましと思っているんですよ。

マスコミのように気持ちを切り替えられたら、楽しいでしょうね。


とはいえ、こんなに暑い中で競技をさせられて本来の力をだせなかった選手に申し訳ない気持ちと、コロナに感染して参加できなかった選手が気になって、素直に楽しめません。

そして何より、生活を奪われそうな規制を虐げられている方たちがいる中で、はしゃぐ気持ちになれませんよ。



やはり私は最初から、こんな猛暑の東京でオリンピックをするのか、納得できなかったので素直に楽しめません。(真夏の東京でマラソンをやる?会場が変わったものの、そういう発想があったことが、アスリートとのギャップを感じます。国民の気持ちが全く分からない政治と同じですね。アスリートファースト、都民ファースト、相手の気持ちをまず理解して欲しいものです。)


やはり私は、なにかとストレスが溜まる思考なんでしょう、残念です。


ちなみに私の理想は、オリンピックの開催が決まって、アスリートたちが最高のパフォーマンスをだせるよう、都内の競技場に木陰をたくさん作って、各国の方からすばらしい取り組みだって称賛されることだったんですけどね、これに関しても残念です。


前置きが長くなりましたがこの日も、オリンピック感染、じゃなくてオリンピック観戦よりランニングを優先しました。


P7257421.JPG

わかりづらいですが、スミナガシが写っているんですよ。

続きを読む


nice!(34)  コメント(11) 
前の10件 | - 大垂水峠 ブログトップ